NMNとは

皆様NMNというのを聞いたことがあるでしょうか?知っている人はわかるとは思いますが、知らない人は当サイトで紹介するNMNについて参考にしてください。

NMNとは何の略かというとnicotinamide mononucleotideが正式名称でニコチンアミドモノヌクレオチドと言います。ニコチンと書いているのタバコ?と思うかもしれませんが、実際はリボースとニコチンアミドに由来するヌクレオチドであり、栄養源となります。そんなNMNですが、抗老化作用が明らかになりました。要するに老化に良い成分があるということが判明して現在多くのところで注目されているものとなっています。

薬NMNを実験のマウスに使用してみたところ、寿命がかなり延び、そして糖尿病などの病気も緩和されたのです。ちなみに、マウスの寿命は当たり前ですがあまり長くはないです。その寿命が年単位で伸びたということは人間に使うと相当な年数寿命が延びることになります。そして、この効果は寿命が延びるというよりも若返るといえる効果を出しており、特に筋肉の年齢が非常に若返っておりこれは若返りの薬を作られるのではないかと言われています。

まだまだ研究中のものではありますが、上手くNMNが使うことができれば、100歳を超える人がかなり多く出てくるかもしれません。それに筋肉なども良くなるので、100歳を超えても元気に何かをやることが出来る場合もありますので、とても良いものでしょう。

このようにNMNというものがあります。これからの研究次第では画期的な時代になっていくかもしれません。