活性化サーチュイン

NMNがあることで若返りのような効果を出すことが出来るのですが、それはサーチュイン遺伝子の動きにより、より効果を高くすることが出来ます。それについて簡単に説明していきます。

餓死サーチュイン遺伝子ですが、上記でも説明したように若返りの効果を出すことが出来るのですが、ここで問題となるのは通常は眠っていることです。ですから、何かしらの方法により活性化させないといけません。その方法の1つとしては飢餓状態にして活性化する方法があるのですが、それはあまりおすすめしません。他にも幾つか存在しておりポリフェノールの一種、レスベラトロールによりも活性化はします。しかし、それをするには非常に多くのワインを飲まないといけません。正直お酒に強い人でも結構辛いですし、そもそもそのようなワインの量を獲得できる事自体が難しいです。

そこで他の方法としてNMNが出たのです。他の方法としてMADを作り出すことで活性化させることが出来るのですが、NMNがそのNADを作ることができ、サーチュイン遺伝子の活性化を促すことができるようになっています。このような方法で若返りの効果を出すことができるようになっております。

効果の程はかなり高く、動物事件で相当な結果を出しました。あとは研究して人間にしっかりと効果を出せるように現在開発しています。上手くすれば平均年齢100歳以上も夢ではないです。